ふと気付いた

あくまで個人的なイメージでしかないので抽象的な表現しか出来ませんが、私の好きになるアーティストは大体下記の三タイプに分類されると、お風呂入っててふと気付きました。
追記:普段の呼び方で書いたのでアーティストの呼称がまちまちです;

現実の中に虚構を織り交ぜるタイプ:林檎さん
現実を虚構のように演出するタイプ:鬼束さん、バンプ、こっこ、RURUTIA
虚構を創り出すタイプ:おみょ、アリプロ

曲の全てがそう、という訳ではないですがイメージとしてはこんな感じ。
ぱっと思いついた人たちを書いただけなのでまだいるのですが、林檎さんタイプの人は他に浮かばないな。
彼女の眼にはいったい何が見えているのかと感じさせるほど、日常と非日常、現実と超現実の融和のさせ方が林檎さんはこの上なく上手だと思うのです。
今一番好きなアーティストはおみょだけど、林檎さんの存在感はもしかしたらおみょを超えるかもしれない。

追記:
少ししか曲を知らないけど谷山浩子さんも林檎さんと同じタイプだと思う。


そういえば定額給付金の支給が始まりましたね。
熨斗袋に入れて手渡しってあったかくっていいなぁ。

"ふと気付いた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント