彼岸花

画像
高校の近くにこんなに綺麗な彼岸花が咲いていました~。
すかさず激写

彼岸花という名前の由来は秋のお彼岸の時期に咲くからなのですが、他にも異名が
幽霊花
死人花
地獄花
剃刀花
狐花
葬式花
葉見ず花見ず
とたくさんあります。しかも縁起の悪いもんばっかり。なんでも日本には方言を含め400種類の呼び名があるんだとか。

それとは逆に梵語で彼岸花を曼珠沙華(まんじゅしゃげ)と呼びますが、これは「天上に咲く花」というおめでたい意味があります。
そして韓国では相思華と言うそうです。
彼岸花は花と葉が同時に出ることは無いから、「葉は花を想い、花は葉を想う」という意味があるそうです。
日本とはえらい違いですね。

幽霊花や死人花、地獄花あたりの異名は、墓地に群れて咲くところからきているんでしょう。
また彼岸花の茎の汁や球根に強い毒性があり、あまり良い印象を昔の人は持たなかったのかもしれません。

日本では不吉なイメージの付きまとう彼岸花ですが、欧米では園芸などによく用いられる花なのだそうです。

"彼岸花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント