桜花ノ理

画像

―――貴女が、蜘蛛だったのですね



陰陽座:桜花ノ理
《クリックで全体像表示します》






京極夏彦著『絡新婦の理』をモチーフにしたこの曲は、数ある陰陽座の曲の中で、いちばん好きな曲です。
花びらが舞い落ちるような幻想的な出だしから一転して、狂おしいほど咲き乱れる桜を連想させるイントロから、すでに引き込まれてしまいます。
サビの瞬火兄上と黒猫さんの掛け合いが、激しい曲調なのに切なくて、
全体に漂う退廃的で刹那的な雰囲気は、瞬く間に散ってしまう桜そのもの。
疾走系の曲なのに、どこか物悲しい、そんな曲です。

"桜花ノ理" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント