今までで一番金のかかったコレクション(?)

十琴がフレンドの紹介文で好き勝手書いてくれたので、一番高かった本をUPしてみます。


画像
上海戸籍出版社の三才図会上・中・下巻。
かの和漢三才図会の大本になった本です。




















画像
上巻は地理、人物についての巻



















画像
中巻はおもに祭礼道具や武器や農耕具みたいな器用類と、衣服、人事が中心です。




















画像
下巻は動植物や怪力乱神たち。あとは文史や儀制。
この巻が見ていていちばん面白い。

画像見てお分かりでしょうが、当然中身は全部中国語です。読めません。
でも楽しいから良いんだ。
ものすごく高かったけど、自分のバイト代から出したし。

古典の先生に、図書館に寄贈して欲しいといわれました(笑)

まだまだ妖しげな本が増殖する予定です。

"今までで一番金のかかったコレクション(?)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント