二年ぶりの追試

会計の小テスト(といっても二時間使いました)で及第点を取れず、追試を受けました。
放課後強制的に残らされるなんて一年の簿記(笑)の小テスト以来だよ・・・!
私ってもしかして商業科目苦手?あれ??

勉強しなくちゃなー。

先週あった電卓検定は自己採点で合格ぎりぎりの70点です。落ちてる可能性も十二分にあります。
やばっ!!(◎Д◎;)

電卓検定はもし落ちてても十一月にまたあるからまだいいんですが、会計は次あるのが一月なんでここはなんとしても受かっておきたいところです。

秋には国家試験もあるしなぁ。

授業を受けるのは好きです。知らないことを知り、覚えるのが楽しいので。
でも勉強するのは嫌いです。何でかやる気がおきない・・・。

知識が増えるのは楽しいけれど大して興味のあることじゃないから掘り下げて覚えようって気にならないからなんだと思います。

画像
庭に咲いていた・・・え~っと、時計草じゃなくって、ハナミズキ?でもなくて・・・

とりあえず咲いてた花です(苦笑)

この、限りなくピンクに近い薄紫の色が素敵です。私の携帯も、ちょうどこんな感じの色です。
紫って、人によって思い浮かべる色合いが少しずつ違いますよね。
赤みがかった紫を思い浮かべる人もいれば、青みがかった紫を思い浮かべる人もいると思います。

皆さんはどんな紫を思い浮かべるでしょうか。

私は青の強い、俗に藤色と呼ばれる紫を思い浮かべます。この紫が、他のどんな紫よりも好き。

とても上品でみやびな色なのに、紫ってものすごく扱いが難しい色ですよね。
少し周りとのバランスや色味を間違えただけで下品でいやらしい色になってしまいますから。
見た瞬間とりこになるようないやらしさとは正反対の、汚らしい感じのいやらしさになってしまうから本当に難しい。

いつか紫を上手に使いこなせるようになれたらいいなって思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごぉくん
2007年06月20日 17:54
ありゃありゃ、ご愁傷様やねぇ。
しかし、商業科の子たちの電卓を打つ音。あれにはよく驚かされました。なんか、ホント、神が降りてきたとしか思えない。
いいよなぁ、資格がとれるって、すごいよなぁ。高校生なのになぁ。

紫、かぁ。
わたしは、淡いのも好きだけど、
やっぱり「紫」と言われると、深い深~い紫を想像します。
そうだな、青紫の、濃いカンジかな。
日本には、すごくたくさんの色の名前があるんだよね。
私は全然詳しくないんだけど。
私の子の名前、どっかに日本的なところを入れたくて、
実は(漢字は違うけど)日本の色そのままの名前です(^ ^)
いや、その色が好きってワケではないんだけどね、
響きが好きで。

ではではまたね。
七瀬
2007年06月20日 21:55
電卓、今でこそ見ずに結構な速さで打てますが、入学したばかりのころは何も見ないで電卓打つなんて絶対無理!!って思ってました(笑)
電卓にしろタイピングにしろ、結局は慣れなんですね。
いつの間にか打てるようになってるっていう・・・^^

お子さんの名前、確かに色の名前ですよね。
この色は昔「思ひの色」とも呼ばれていて、思ひの“ひ”が火に通じて、燃える火のように情熱的な感情を表していたそうですよ。
茜染めの中のもっとも華やかな色でもあるそうです。

なんだか素敵ですねー(=´∇`=)

この記事へのトラックバック