今が華のとき

放課後、担任の先生が教えてくださった言葉です。

他愛もない話をしたり、美味しいものを食べたり、喧嘩したり辛いことがあるときだって、その瞬間が、一番大切で“華”のある時間なんだそうです。
最近、やりたいことがたくさんあって。
やらなくちゃいけないこともたくさんあって。
上手に時間を切り詰めていけばどれもこれも出来るんだろうけど、灰色の男たちに時間を盗まれた人たちのようにはなりたくなくて。
おまけに私は要領が悪く、なんだかすっきりしない気分になることが多かったのですが、この言葉を聞いて心が少し軽くなりました。

楽しい時間を過ごせるのは幸せなこと
辛いことがあるということはそれを乗り越えて成長するチャンスがあるということで、
成長できるのは幸せなこと
やることがなくて退屈な時間は、
のんびりと過ごせる平和な時間があるということで、
平和なのはとても幸せなこと。

どんな時間を過ごしていても、
今が一番幸せ。

ようはお気楽(笑)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごぉくん
2007年05月14日 21:56
素敵な言葉をもらったね。
うん、なんだか気持ちがスーッと楽になる言葉だね。
その瞬間を生きてる自分が、一番大切で“華”のある自分、ってことなんだろうなぁ。
自分を肯定してくれる言葉だね。

なんだか今日は1日バタバタで、ちょっとイライラ気味だったんだけど、1日の終わりにとてもいい気持ちになりました。ありがとぉ。

担任様によろしくねん。
七瀬
2007年05月14日 23:06
担任様が以前勤めていた学校の校長室に飾ってあった言葉だそうです。
疲れたり、挫けそうになったりしたとき、のこの言葉を思い出して頑張ろうと思います。
素敵な言葉を教えてくださった担任様に感謝です^^
コメント有難うございましたv